• 背景色 
  • 文字サイズ 

益田市と吉賀町の小中学校給食で浜田産骨付きマアジが丸ごと提供されました

 平成29年6月に実施した浜田市内全域の小中学校学校給食での“どんちっちアジ”丸ごと給食利用に続き、11月14日に益田市の中学校、11月17日に益田市の小学校ならびに吉賀町の小中学校の学校給食において、浜田産骨付きマアジが丸ごと提供されました。

 この事業は、学校給食へ地元水産物を供給する仕組みづくりを行い、地元水産物の消費拡大を図るとともに、子供達に魚の食べ方やおいしさを伝えることを目的として実施しているものです。

学校給食で提供された浜田産骨付きマアジについて

 今回、学校給食で提供された浜田産骨付きマアジは、島根県浜田漁港で水揚げされた直後に地元加工業者によって鰓・内臓・ゼイゴを除去された後、急速冷凍されたもので、非常に高品質で魚本来のおいしさを味わうことができます。

出前授業について

 島根県浜田水産事務所では、浜田産骨付きマアジ丸ごと給食に合わせて、小学校にて出前授業を実施しました。内容は、島根県で行われている漁業についての講義や脂質測定器(近赤外線脂質測定装置)を用いてのマアジ脂質測定実演、魚の食べ方講習です。授業では、直接手で生のマアジにさわるという体験も行っており、生徒たちは生の魚の感触や匂いを確かめながら、興味深そうにマアジの観察を行いました。

 

出前授業の様子マアジの脂質測定

(左:出前授業の様子)(右:マアジ脂質測定の実演)

浜田産骨付きマアジは生徒に大好評

 給食で提供された浜田産マアジは骨付きの丸ごとでしたが、生徒達は骨だけを残して、全員が完食することができました。食べ終わった生徒達からは、「おいしかった」、「骨を上手に外せた」などの多くの感想を聞くことができました。また、学校栄養教諭からは、「身離れがよくて食べやすかった」、「多くの生徒がおいしいと言ってくれた」、「骨付きの魚を上手に食べることできたことで生徒は満足感や自信を得ることができた」との感想を聞くことができました。

 

マアジの塩焼き給食の様子キレイに完食

(左:当日の給食)(中央:食事中の様子)(右:骨だけ残しておいしく完食)

 

 この取り組みは、平素から積極的に魚食普及に取り組まれている、各学校栄養教諭、島根県学校給食会、地元加工業者など多くの関係者の多大なるご協力をいただいて実施できたものです。今後も地元のおいしい魚を学校給食で食べてもらえるような取り組みを進めていきます。


お問い合わせ先

浜田水産事務所

島根県浜田水産事務所
〒697-0041
島根県浜田市片庭町254 浜田合同庁舎5階
電話番号 0855-29-5630
FAX番号 0855-22-5637