• 背景色 
  • 文字サイズ 

中小企業勤労者福祉サービスセンター

中小企業の従業員のための福利厚生事業について、充実した事業を実施するために設立されている団体です。

働く・遊ぶ・よみがえる!

 はじめに

 近年のライフスタイルの多様化や余暇の有効利用への関心の高まりを反映して、労働者が企業に求める労働条件もハイレベルで多様なものとなりつつありますが、中小企業が単独で福利厚生の充実など労働者のニーズに十分応えることは難しく、大企業の労働条件に比べて大きな格差が生じています。

 中小企業勤労者福祉サービスセンター(以下「サービスセンター」という。)は、中小企業と大企業との間の労働福祉格差をなくし、中小企業で働く方が生涯に渡り豊かで充実した生活を送ることができるよう、中小企業が単独では実施しにくい従業員のための福利厚生事業について、共同でスケールメリットを活かし、大企業にも負けない充実した事業を実施するために設立されている団体です。

 島根県では、県内どこでも充実したサービスを中小企業勤労者のみなさんにご利用いただける体制づくりを目指し、東西2つのサービスセンター(平成7年10月に「(一財)島根県東部勤労者共済会」、平成10年11月に「(一財)島根県西部勤労者共済会」)を設立し、平成13年度当初に県内全市町村が事業対象エリアとなりました。

 現在、東西2つのサービスセンター合わせて約34,500人(平成27年度末)のみなさんが会員となっています。

サービスセンターのメリット

 中小企業にお勤めのみなさん(事業主を含む)に事業所ぐるみで一つの共済会の会員として多数お集まりいただき、事業に必要な経費をみんなで出し合うことにより、個々の負担額は低く抑えながら全体として大きな財源を確保して大企業にも負けない充実した福利厚生事業の充実が図れます。

 また、中小企業の優秀な人材確保や定着率向上にも大きな効果が期待されます。

どんな事業内容なの?

 会員(中小企業の勤労者・事業主)のみなさんの日常生活のバックアップを目的としています。

 主な事業内容は次のとおりです。

 1.健康維持増進事業・・各種健診や人間ドックに補助があります。

 2.慶弔給付事業・・永年勤続や結婚、出産など人生の節目に報奨金や祝金の給付が受けらます。また、病気やけが、死亡などの際にも見舞金や弔慰金の給付があります。

 3.リフレッシュ増進事業・・旅行ツアーが格安料金で参加できるほか、宿泊・スポーツ・レジャー施設等で割引を受けられます。

 4.自己啓発・その他の事業・・コンサート、演劇等のチケットを低料金で購入できます。また、各種イベントやデーブルマナー教室などいろいろな事業があります。

どんな人が加入できるの?

 中小企業(資本金が3億円以下または従業員が300人以下の企業)で働く勤労者及び事業主であれば誰でも加入できます。個人事業所や家族経営の商店なども加入できます。

 なお、同じ事業所の従業員同士で格差が生じるのは望ましいことではないので、加入は事業所単位としています。(サービスの利用は会員証による個人単位です。)

会費はいくら?

 東西2つのサービスセンターとも、会員1人につき月額1,000円で、半額以上を事業主に負担していただきます。

 なお、事業主負担分は税務上の必要経費または損金扱いができます。

 また、営利を目的としない公益法人が運営しますので、安い会費で充実したサービスが可能なのです。

加入に関するお問合せ先

詳細については、下記それぞれの共済会にお問い合わせ、ご相談ください。

インターネットでも詳しい内容がご覧いただけます。ぜひ1度アクセスを!

(一財)島根県東部勤労者共済会(外部サイト)リンク

松江市母衣町55-4
松江商工会議所ビル2階
TEL:0852−28−6555

(一財)島根県西部勤労者共済会(外部サイト)リンク
浜田市田町1711
みのりやビル2階
TEL:0855−23−5365
中小企業勤労者福祉サービスセンターのご案内(厚生労働省)(外部サイト)リンク

お問い合わせ先

雇用政策課

〒690-8501
松江市殿町1番地
島根県商工労働部雇用政策課
電話 0852-22-5297
FAX 0852-22-6150
koyo-seisaku@pref.shimane.lg.jp