• 背景色 
  • 文字サイズ 

第5回「しまねいきいき雇用賞」の募集について

いきいき雇用賞ロゴマーク

平成30年度の「しまねいきいき雇用賞」募集を開始します。多くのご応募、ご推薦をお待ちしております。

 

「しまねいきいき雇用賞」の目的

 人口が長期的な減少傾向にあり、少子高齢化が進展している本県にあって、「活力あるしまね」を目指すためには雇用の場の創出が必要であるとともに、多様な人材が、やりがいを感じ、いきいきと働き続けられる魅力ある職場づくりを推進することが必要です。

 「しまねいきいき雇用賞」は、雇用に関し優れた取り組みを推進している企業等を表彰し、広く県民に周知することにより、県内企業等の魅力向上、職場環境の整備、雇用の促進などに資することを目的としています。

 

応募のメリット

(1)県内企業の模範となる取り組みとして県が発信します!

受賞企業の概要は、報道機関にも提供(記者発表)されます。また、県が持つ広報媒体を用いて、全県に対してPRを行います。

(2)従業員の士気や満足度の向上につながります!

島根県知事から表彰状・副賞を贈呈しますので、社内に対してもPR効果があります。

(3)自社の職場づくりに対する「気づき」を得ることができます!

本賞への応募を通じて、自社の取り組みを再認識することができます。

 

募集案内など

募集する取り組み

応募内容と取り組み参考例
応募内容
新規雇用を促進する取り組み
  • 新卒者の雇用枠を計画的に確保するための取り組み
  • 高年齢者、障がい者、女性、在宅未就業者などの雇用促進に関する取り組み
  • 人材確保のための取り組みや工夫
やりがいを感じ誇りをもって働ける職場づくりに関する取り組み
  • 従業員の能力や専門性を体系的に向上させるとともに成長を評価する取り組み
  • 従業員同士の自発的なワーキングや研究を支援する取り組み
  • 従業員の提案を業務改善や生産性の向上などに活かす取り組み
  • チームワーク向上のため従業員の連携を促進する取り組み
雇用を守る取り組み
  • 経営難にあっても会社都合による離職者を出さなかったなど、従業員の雇用を守るために行ってきた取り組み
  • 新規採用した従業員の早期離職を防止するために行っている工夫
  • 疾病や家族の介護などにより従前どおりの勤務が困難となった場合における支援
  • 非正規雇用の社員のキャリアアップや正社員転換などに関する取り組み
その他の取り組み
  • 生産性向上に関する取り組み
  • 長時間労働の是正に向けた取り組み
  • 多様な働き方に関する取り組み(「多様な正社員」の普及や時間や場所にとらわれない勤務の推進、情報通信技術の活用など)

 

なお、これまでの「しまねいきいき雇用賞」の知事表彰の様子、表彰企業等の取り組みについてはコチラをご覧ください。

 

応募方法

1.応募用紙

 各部門・自薦・他薦共通で、応募用紙(様式1)及び(様式2)に補足説明資料(A4サイズで10枚以内)を添え提出してください。

 なお、提出いただきました資料については返却いたしません。

 

 

【一括版】「第5回しまねいきいき雇用賞」応募用紙(PDF2,696KB)

 

2.応募締切

 平成30年8月20日(月)

 

3.問合せ先

 島根県商工労働部雇用政策多様な就業推進室

 いきいき職場づくり推進グループ「しまねいきいき雇用賞」担当

 電話:0852−22−6562

 


お問い合わせ先

雇用政策課多様な就業推進室

〒690-8501
松江市殿町1番地(本庁舎2階)
・いきいき職場づくり推進グループ 電話:0852-22-6562
・女性・高齢者等就業支援グループ 電話:0852-22-5309
FAX:0852-22-6150
メール:koyo-seisaku@pref.shimane.lg.jp