• 背景色 
  • 文字サイズ 

弾道ミサイル落下時の行動等について

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について、県民の皆さまへお知らせします。

 

弾道ミサイル発射直後の情報伝達

・弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。

・万が一、ミサイルが発射され、中国地方、近畿地方、四国地方、九州地方(沖縄県を除く)への影響が予想される場合には、国から、ミサイル発射情報や屋内退避の呼びかけ等の緊急情報が、Jアラートにより伝達され、県内市町村の防災行政無線等で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、携帯電話の緊急速報メール等により県民の皆様に伝達されます。

 また、これらの緊急情報にあわせて、テレビ、ラジオの報道情報等にも注意してください。

 

緊急速報メールや防災行政無線等で緊急情報が伝達された場合の行動

【屋外にいる場合】

  • 近くの建物(できればコンクリート造り等頑丈な建物)の中又は地下(地下街や地下駅舎などの地下施設)に避難してください。
  • 近くに適当な建物等がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守ってください。

【屋内にいる場合】

  • できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。

 

弾道ミサイル落下時の行動について

【日本語版】

画像をクリックすると別ウィンドウで拡大画像を表示します(外部サイト)

 

弾道ミサイル落下時の行動について(英語版)

【英語版】

画像をクリックすると別ウィンドウで拡大画像を表示します(外部サイト)

 

 

 なお、詳細については、「国民保護ポータルサイト(外部サイト)」をご覧ください。

 

弾道ミサイル発射に伴う落下物への対応要領について

 万が一、弾道ミサイル発射に伴い一部の部品等が日本領土内に落下した場合、何らかの有害物質が含まれる可能性があります。

 不審な物を発見した場合は、決して近寄らず、直ちに警察や消防などに連絡してください。

 

 北朝鮮による弾道ミサイル発射に伴う落下物への対応要領(PDF:453KB)

 

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A

Jアラートによる弾道ミサイル情報の伝達に関するQ&A

携帯電話・スマートフォンで緊急速報メールを受信できるかどうかの確認方法

 弾道ミサイル情報等の国民保護情報については、消防庁から携帯電話会社を通じ、「エリアメール」・「緊急速報メール」により携帯電話・スマートフォンに配信されます。

 お持ちの携帯電話・スマートフォンで「エリアメール」・「緊急速報メール」を受信できるかどうかの確認方法と、受信できない(又は受信できるかわからない)場合の対策については、次のサイトをご覧ください。

 

緊急速報メールを受信できるかの確認方法と受信できない場合の対策(外部サイト)

 

しまね防災メールの登録

 県の「しまね防災メール」に登録いただくとJアラートからの緊急情報はメールで自動受信できます。

 ※「しまね防災メール」は携帯電話各社の「エリアメール」・「緊急速報メール」とは異なります。

 

 ご登録はこちら→しまね防災メールの登録(外部サイト)

 

国民保護関係リンク集

弾道ミサイル落下を想定した訓練を実施しました

日時:平成29年9月6日(水)10:20〜10:25頃
場所:隠岐の島町内
主催者:島根県、隠岐の島町(共催)
避難訓練参加団体:小・中学校(全11校)、県立学校(全3校)、隠岐の島町、隠岐支庁

詳しくはこちら

 

北朝鮮ミサイル発射への対応強化についての緊急要請について

陸上自衛隊出雲駐屯地へのPAC−3部隊の展開について

全国瞬時警報システム(Jアラート)の情報伝達訓練の実施について

 中国・四国地方の上空を弾道ミサイルが通過した際の情報伝達に万全を期すため、機器の点検等を目的とし、「全国瞬時警報システム(Jアラート)の情報伝達訓練」を下記のとおり行いますのでお知らせします。

 

 記

1.配信日時

 平成29年8月18日(金)11時00分

2.対象地域

 島根県及び島根県内の全市町村を含む中国・四国地方9県

3.訓練内容

 (1)内閣官房から訓練電文を配信。

 (2)上記対象地域内の県及び市町村において、防災行政無線等の自動起動を実施。

 ※なお、防災行政無線等からの放送内容は次のとおり。

 「これは、Jアラートのテストです。これで、テストを終了します。」

4.留意点

 (1)対象地域にお住いの市町村によっては、Jアラートの情報伝達訓練にあわせて、防災行政無線(屋外スピーカー、戸別受信機)等からテスト放送が流れます。

 (2)しまね防災メールに登録されている方の携帯電話・スマートフォンには、Jアラートの情報伝達訓練にあわせて、防災メールを配信します。

 

しまね防災メールの不具合及び原因について

8月18日15時45分更新

 

 本日11時のJアラート情報伝達訓練において、Jアラートから送信される文字データの文字コード(コンピュータで文字を識別するためのルール)と島根県の防災メールに接続させる総合防災情報システムで、設定ミスがあったため、文字化けした状態でサーバー内で処理され、メール送信されたことが判明しました。

 なお、県では、本日12時30分、島根県総合防災情報システムのプログラムを修正し、Jアラート情報がサーバー内で正確に表示されていることを確認しましたので、お知らせ致します。


8月18日13時05分更新

 

 本日、平成29年8月18日(金)午前11時、「全国瞬時警報システム(Jアラート)の情報伝達訓練」において、島根県防災メールに登録されている方の携帯電話・スマートフォンに防災メールを配信しましたが、内容が文字化けする事象が起こりました。
ご迷惑をおかけしまして申し訳ありません。
現在、原因を究明中ですが、本来送信されるメール内容を改めてお知らせします。

 

〔本来送信されるメール内容〕
2017年08月18日11時00分

 これは、Jアラートのテストです。

 これで、テストを終了します。

 対象地域:
鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県

 

全国瞬時警報システム(Jアラート)情報伝達訓練結果について(市町村分)


お問い合わせ先

防災危機管理課

島根県防災部防災危機管理課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地
TEL(0852)-22-5885
FAX(0852)-22-5930
e-mail: bosai-kikikanri@pref.shimane.lg.jp