• 背景色 
  • 文字サイズ 

教員のための文化財活用説明会

大田市古屋敷遺跡の現地見学 低融点金属による和同開珎づくり 奈良の大仏実物大パネルの組み立て

〔写真〕大田市古屋敷遺跡現地見学 〔写真〕低融点金属による和同開珎作り 〔写真〕奈良の大仏実物大パネル

 

 島根県教育委員会では、県下の小・中学校において郷土の歴史や地域の文化財などを題材に体験的教育活動を行う「心に残る文化財子ども塾事業」を実施しております。この事業を全県的に展開し、より高い効果をあげるためには、郷土の歴史資料や地域の文化財などを活用した体験的教育活動を進める指導者の養成が重要と考えられます。

 このような観点から、文化財活用説明会を古代出雲歴史博物館と共同で年1回開催しています。

 

平成29年度の文化財活用説明会の参加者を募集しています。

日時:平成29年8月9日(水)13:00~16:00

会場:島根県立古代出雲歴史博物館

内容:「説明会開催案内」のとおり

参加対象者小・中学校及び特別支援学校の教員及び市町村教育委員会職員

参加料無料

申込方法「教員のための文化財活用事業説明会参加希望」と明記の上、お名前、学校名、連絡先を記入いただき、FAX又はE-MAILにてお申し込みください

(複数名の場合は、参加者全員の必要事項をご記入してください)

 fax0853-53-8604島根県立古代歴史博物館

 E-MAILhigasimori-susum@pref.shimane.lg.jp

問い合わせ先

古代出雲歴史博物館交流普及課(tel0853‐53‐8604)

埋蔵文化財調査センター管理課(tel852-36-8608)

 


お問い合わせ先

埋蔵文化財調査センター

〒690-0131 島根県松江市打出町33番地
【電話】0852-36-8608
【FAX】0852-36-8025
【Eメール】maibun@pref.shimane.lg.jp