「香木の森」の坂和栄子さんと稲富京子さん
「香木の森」の坂和栄子さん(左)と稲富京子さん(右)


最新技術で、一年中大輪の花咲く花の島(八束町)
夢を育むハーブの優しい香り(石見町)
経営には企業感覚を花へは愛情を注いで(斐川町)
風の国で生まれた香り豊かなエビネラン(桜江町)
容姿端麗な島根の菊をもっと多くの人へ(出雲市)
山あいのビニールハウスはバラの館(旭町)
特集 島根の花事情


澄んだ空気、清らかな水、
眩しい太陽の光。
豊かな島根の自然は、
たくさんの恵みをもたらしてくれる。
その中で、ひときわ華やかに、たおやかに、
暮しに潤いを与えてくれる花たち。
長い年月、培われた経験と、
先端をいく技術の融合から生まれた花々は、
たくさんの人々の手によって
固いつぼみを膨らませていく。
作り手の愛情を受けて。


29号目次へ