• 背景色 
  • 文字サイズ 

インフルエンザ流行注意報・警報について

インフルエンザについては、県内の発生状況を把握するため、感染症発生動向調査に基づき定点医療機関(38医療機関)から、毎週、患者数の報告を受けています。

県では、定点当たり報告数が基準値を上まわった場合に流行注意報・警報を発表します。

 

インフルエンザ発表基準値
流行注意報 定点当り10以上

警報

定点当り30以上

警報解除 定点当り10以下

※流行注意報解除の基準値はありません。

 

  • 定点当たり報告数=1週間に定点医療機関を受診した患者数/定点医療機関数

  • 島根県感染症情報センターで週別、地区別の定点当たり報告数等のインフルエンザ情報について公開しています。

 

これまでの発表状況

□2016(H28)/2017(H29)シーズンの注意報・警報の発表状況は以下のとおりです。


  • 平成29年第10週(3月6日から3月12日)の報告が定点当たり8.89人となり、流行注意報基準の10を下まわりました。

※流行注意報の解除はありませんが、引き続き感染予防や拡大防止対策をお願いします。

 

流行警報
  • 現在発表されていません。
流行注意報
  • 平成29年第3週(1月16日から1月22日)の報告が流行注意報基準の10を超え、定点当たり20.4人になったため、平成29年1月25日に流行注意報を発表しました。

(流行状況は、島根県感染症情報センターを見てください。)

  • 感染予防や拡大防止対策をお願いします。

 

 

□昨シーズン(2015(H27)/2016(H28))の注意報・警報の発表状況は以下のとおりです。

流行警報解除:平成28年4月6日
  • 平成28年第13週(3月28日から4月3日)の報告が9.95人となり、警報解除基準の10以下となったため、インフルエンザ流行警報を解除しました。
流行警報
  • 平成28年第9週(2月29日から3月6日)の報告が警報基準の30を超え、定点当たり30.39人になったため、平成28年3月9日に流行警報を発表しました。

(流行状況は、島根県感染症情報センター(外部サイト)を見てください。)

  • 地域の流行情報に注意するとともに、一人一人が、手洗いや、咳エチケットの励行などにより、感染予防と感染の拡大防止に努めていただきますようお願いします。
流行注意報
  • 平成28年第5週(2月1日から2月7日)の報告が流行注意報基準の10を超え、定点当たり12.0人になったため、平成28年2月10日に流行注意報を発表しました。

(流行状況は、島根県感染症情報センター(外部サイト)を見てください。)

  • 感染予防や拡大防止対策をお願いします。

 

県民の皆様へ

個人で出来る感染予防及び拡大防止策をしっかり取って下さい。

  • 手洗いの励行
  • 咳エチケット

 ・咳、くしゃみのある方はマスクの着用

 ・マスクの無い方はハンカチやティッシュで口を押さえる

 ・周りの人から顔をそむける

  • 人が集まる場所への外出を避ける等

 

<予防啓発チラシ>

インフルエンザに備えよう!〈PDF184KB〉

 


お問い合わせ先

薬事衛生課

島根県健康福祉部薬事衛生課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務室は、第2分庁舎 別館3階にあります)
TEL:0852-22-5260
FAX:0852-22-6041
yakuji@pref.shimane.lg.jp