• 背景色 
  • 文字サイズ 

「自慢のおにぎり・汁もの」レシピ募集

「自慢のおにぎり・汁もの」大賞受賞作品のレシピをご紹介します。

「自慢のおにぎり、汁もの」大賞受賞作品のレシピです。

レシピ画像

 上の画像をクリックするとレシピ(ワード版)を確認できます。

 PDF版は、こちらをクリックしてください。

 

〇えごまコーンおにぎり

 材料(3個分)

 ご飯300グラム(小さい茶碗3杯)

 スイートコーン50グラム

 えごま(ごま)大さじ1

 しそ1枚

 プロセスチーズ1個(15グラム)

 マヨネーズ小さじ1/4(1グラム)

 作り方

 1.スイートコーン、えごま、しそ、マヨネーズを混ぜる。

 2.ご飯に1を加えて混ぜる。

 ポイント

 邑智郡川本町で多く栽培されている「えごま」を使用したおにぎりです。

 「えごま」が手に入りにくい時は、ごまを使いましょう。

 

〇食材たっぷりおみそ汁

 ・材料(2人分)

 豚肉(もも)30グラム

 あさり6粒

 豆腐40グラム

 かぼちゃ50グラム

 オクラ2本

 しめじ20グラム

 えのき20グラム

 かいわれ大根10グラム

 うずらの卵2個

 干しエビ大さじ1(2.5グラム)

 いりこ(粉末)15グラム

 みそ小さじ1

 えごま油小さじ1

 水300ミリリットル

 ・下準備

 あさりは塩水で砂抜きしておく。

 分量の水にいりこを入れて30分以上つけておく。

 ・作り方

 1.かぼちゃは5センチ幅の薄切りにする。

 2.しめじは小房に分け、えのきは石づきを切り落とし、長さを半分に切る。

 3.オクラは小口切りにし、かいわれ大根は、根本を切り落として長さを半分に切る。

 4.豆腐は、さいの目切りにする。

 5.鍋にあさりを入れて火にかける。沸騰したら、かぼちゃ、しめじ、えのきを入れて煮る。

 6.かぼちゃが柔らかくなったら、豚肉とオクラ、干しエビを入れる。

 7.いったん火を止めてみそを溶かし、えごま油を入れる。

 8.器に盛り、かいわれ大根とうずらの卵(茹でたもの)をのせる。

 ・ポイント

 たくさんの食材が入っているので、みそが少なくても美味しく食べられます。

 前日の夜に作っておくと、忙しい朝の時短につながります。

 

 

 

 

「自慢のおにぎり・汁もの」レシピ募集の審査を行いました。

 朝食を食べることや簡単に野菜を摂取することの実践につなげることを目的に「おにぎり」と「汁もの」のレシピ募集を行いました。

大田圏域健康長寿しまね推進会議栄養・食生活部会員による審査の結果、以下のとおりの結果となりました。

 

【審査結果】

 ◆おにぎり部門
タイトル 所属 氏名
大賞 えごまコーンおにぎり 島根県立島根中央高等学校 安部実咲
特別賞 麻婆風そぼろおにぎり 島根県立大田高等学校 仲野真央
特別賞 いろとりどりおにぎり 島根県立島根中央高等学校

田中柚葉

 

 ◆汁もの部門
タイトル 所属 氏名
大賞 食材たっぷりおみそ汁 大田市立第一中学校 坂根寛大
特別賞 具だくさん団子汁 一般 井上八千代
特別賞 あさりとキャベツのみそ汁 島根県立島根中央高等学校 大澤優芽

 

【作品の活用について】

受賞されたレシピは各種イベント等で広く紹介し、啓発をします。

おにぎり部門大賞受賞作品は、グッディ各店舗で期間限定販売されます。

 

【お問い合わせ】

大田圏域健康長寿しまね推進会議(事務局:県央保健所健康増進課)

TEL0854-84-9820FAX0854-84-9830

「自慢のおにぎり・汁もの」レシピ大募集!(終了しました)

島根県民の20歳代の男女、30歳代の男性の3人に1人は朝食を毎日食べる習慣がない結果でした。(島根県健康調査)

そこで、朝食にぴったりな野菜たっぷりの”おにぎり”と”汁もの”のレシピを募集します。

だれもが朝食に食べたくなる、野菜たっぷりのレシピのご応募お待ちしています。

 

【応募の部門・応募のきまり】

 おにぎり部門

 1.具に野菜を使用すること。

 2.飯に具を混ぜ込む、又は中に入れること。

 汁もの部門

 1.具に野菜を使用すること。

 2.”だし”は自由に決めること。

 3.減塩のための工夫があること。

 

【応募資格】

 大田市・邑智郡に在住又はお勤めの方

 

【応募方法】

 1.応募用紙(ちらし裏面)に必要事項を記入してください。

 2.できあがった料理の写真を1枚添付してください。

 ※写真は「デジタルカメラ」又は「フィルムカメラ」で撮影した写真(L版)とし、裏面に氏名」を記入してください。

 3.下記応募先へ郵送、メール(その場合は、写真はデータで添付いただければ結構です)または持参してください。

 

【注意事項】

 1.応募作品の著作権、写真、出版物その他への使用権については、主催者である大田圏域健康長寿しまね推進会議及び県央

 保健所に帰属する。(お名前の公表も行います。)

 2.レシピ及び写真は返却しません。

 

【審査方法】

 県央保健所による一次審査(書類審査)及び大田圏域健康長寿しまね推進会議栄養・食生活部会による最終審査(試食審査)

 を行う。

 

【表彰】

 大賞:各部門1作品、特別賞:各部門2作品それぞれ賞状及び副賞を贈呈します。

 

【作品の活用】

 各種イベントや県央保健所のホームページ等で、レシピを広く紹介します。

 (”おにぎり”については(株)ウシオにて期間限定で販売を検討します。)

 

【応募・問い合わせ先】

 大田圏域健康長寿しまね推進会議(事務局:島根県県央保健所健康増進課)

 


お問い合わせ先

県央保健所

〒694-0041 島根県大田市長久町長久ハ7-1
TEL:0854-84-9800
FAX:0854-84-9819
kenou-hc@pref.shimane.lg.jp