• 背景色 
  • 文字サイズ 

平成29年度防災安全講演会(江津会場)を開催しました

 少子高齢化を迎え、シニア世代が増加する中、災害に強い地域づくりを進めるためには、過去の災害の教訓や、ボランティア活動に学び、地域における災害ボランティア活動・防災活動を推進していく必要があります。このため、被災地域における活動とそれを支えるボランティア活動の役割についての理解が深まるよう、島根県と一般財団法人地域社会ライフプラン協会では平成29年度防災安全講演会~災害ボランティアセミナー~を下記のとおり開催いたしました。

 

 室崎益輝氏には、災害のリスクを正しく認識することの重要性と高齢者によるボランティアについてご講演いただきました。

 また、小松洋吉氏には、地域での減災活動の実例とボランティアの目的や実践する際のポイントについてご講演いただきました。

室崎先生の講演の様子

講演する室崎益輝氏

小松先生の講演の様子

講演する小松洋吉氏

講演会会場の様子

講演会の様子

 

 

1.開催日時及び場所

 日時:平成30年1月20日(土)13:30〜16:00(開場13:00)

 会場:島根県石央地域地場産業振興センター(江津市嘉久志町イ405番地)

 

2.講演内容

(1)講演1

 演題「災害激甚化の時代における高齢者のボランティア活動」

 講師:室崎益輝氏(兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科長・教授)

 

(2)講演2

 演題「減災を切り口としたやさしい地域づくり〜生涯にわたって災害と向き合う〜」

 講師:小松洋吉氏(東北福祉大学・大学院教授)

 

3.主催:島根県,一般財団法人地域社会ライフプラン協会

 後援:江津市、社会福祉法人島根県社会福祉協議会、社会福祉法人江津市社会福祉協議会

 

4.参加者213名

 

■リンク防災安全講演会のチラシ(PDF)

 

 


お問い合わせ先

防災危機管理課

島根県防災部防災危機管理課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地
TEL(0852)-22-5885
FAX(0852)-22-5930
e-mail: bosai-kikikanri@pref.shimane.lg.jp