• 背景色 
  • 文字サイズ 

海士町における地域の情報リテラシー向上事業

海士町における地域の情報リテラシー向上事業実施業務委託に係る企画提案競技を次のとおり実施します。

1.委託業務の内容等

(1)業務名

 海士町における地域の情報リテラシー向上事業実施業務

(2)委託期間

 契約締結の日から平成30年2月28日まで

(3)業務の内容

 別紙仕様書のとおり

(4)提案金額の上限

 1,200,000円(消費税及び地方消費税を含む)

 

2.参加資格

 (1)次の各号を満たす島根県内に本店、支店又は事業所等を有する者であること。

 ア.地方自治法施行令第167条の4の規定に該当しない者であること。

 イ.島根県が行う入札について、指名停止の措置を受け、その措置の期間が継続中の者でないこと。

 ウ.暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)又は同条第2号に規定する暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者を経営に関与させている者でないこと。

 エ.最近1事業年度の消費税及び地方消費税の滞納がないこと。

 オ.県税の滞納がないこと。

(2)委託業務終了までの間、島根県情報政策課と連絡調整が随時行えること。

 

3.応募手続き等

(1)事前説明会

 開催しない。

(2)内容に関する質疑応答

 ア.提出期限平成29年9月20日(水)17時必着

 イ.質問方法企画提案質問票(様式2)で行うこと。(郵送、電子メール又はファクシミリ)

 ウ.回答平成29年9月22日(金)までに島根県ホームページに掲載する。

(3)提案書の提出

 ア.提出期限平成29年9月28日(木)17時必着

 イ.提出書類「5.企画提案に係る提出書類」に掲げる書類一式

 ウ.提出方法郵送又は持参

 

4.選定方法

 (1)審査会を設置し、厳正な審査を行い受託予定者を選定する。

 (2)審査は、書類審査により行う。

 (3)審査結果は、全提案者に文書で通知する。

 (4)審査経過は公表しない。また、選定の結果に対する異議申し立ては受け付けない。

 

5.企画提案に係る提出書類

 (1)企画提案競技参加申請書(様式1)1部

 (2)企画提案書5部

・提案書は、A4版とする。(A3折込可)

・提案書の構成は次のとおりとする。

 1)提案者の概要

 ア.法人等の概要

 イ.事業実績

 2)業務の内容

ア.インターネット初心者講習の内容
イ.リーダー養成講習の内容
ウ.フォローアップ講習の内容
エ.シニアのためのインターネット体験会の内容
オ.使用機器の概要、講習等の実施に際してのセキュリティ対策の考え方
カ.海士町との連携の考え方

キ.講習等の実施体制
ク.その他(情報リテラシー向上に資する有益な提案等)

 (3)見積書5部(うち4部は写し可)

 (4)消費税及び地方消費税の滞納がないことの証明書1部(写し可)

 (5)島根県において県税の滞納がないことの証明書1部(写し可)

 

6.留意事項

(1)提出された書類一式は返却しない。

(2)提出書類の作成及び提出に要する費用は、提案者の負担とする。

 

7.提出・問合せ先

 〒690-8501島根県松江市殿町1番地(島根県庁4階)

 島根県地域振興部情報政策課情報政策グループ担当:広瀬

 TEL:0852-22-6295FAX:0852-22-5969

 E-mail:infosys@pref.shimane.lg.jp

 

8.仕様書、添付書類等


お問い合わせ先

情報政策課

島根県地域振興部情報政策課 〒690-8501 島根県松江市殿町1
電話:0852-22-5700 E-mail:infosys@pref.shimane.lg.jp