• 背景色 
  • 文字サイズ 



3月24日のトピックス(救急患者搬送への感謝状贈呈ほか)

隠岐の救急患者搬送に対して感謝状を贈りました

【知事室】

贈呈のようす

〔写真〕境海上保安部梅林次長(左)、美保航空基地平原次長(右)

 

県の防災ヘリが天候不良などのために運航できない場合は、隠岐から本土への救急患者搬送を第八管区海上保安本部美保航空基地や境海上保安部に依頼しています。
これまでに500人以上の方を搬送いただいていることから、このたび感謝状を贈呈しました。

美保航空基地の平原文基次長によると「搬送依頼は夜間のことが多く、離着陸の厳しい地形もある」いっぽう、「多くの方に喜ばれており、やりがいを感じる」とのことです。
知事は「我々にとっては命綱のようなもの。これからもよろしくお願いします」と感謝を述べました。

 

国際交流員へ感謝状贈呈

【知事室】

王穎さん

〔写真〕王穎さん

 

彭瑶さん

〔写真〕彭瑶さん

 

4月で任期を終えられる国際交流員の方に感謝状を贈呈しました。
このたび離任されるのは、王穎(オウエイ)さんと彭瑶(ホウヨウ)さんのお二人。今後は中国に帰国され、それぞれ寧夏大学や吉林省人民対外友好協会に戻られるとのことです。

知事は「島根と世界の架け橋になってください」と述べ、「遣島使」への任命状を併せて交付しました。
 

島根県功労者表彰(本田雄一さん)

【知事室】

本田雄一氏

〔写真〕本田雄一さん

 

平成21年4月から今年3月までの8年間、公立大学法人島根県立大学の理事長兼学長を務められた功績をたたえ、本田雄一さんに「島根県功労者表彰」を授与しました。
本田さんは、自治体との共同研究などにより、大学の地域貢献機能を高める取り組みを進められました。また、人材育成にも尽力され、島根県立大学が公立大学でトップクラスの高い就職率を誇るなど、県の高等教育の発展に貢献されました。
 






お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp