• 背景色 
  • 文字サイズ 



10月16日のトピックス(ローソンと県大短期大学部の連携開発商品ほか)

ローソンと県立大学短期大学部の連携開発商品を試食

【知事室】

学生から開発商品の説明を受ける

〔写真〕学生から開発商品の説明を受ける

 

商品開発されたみなさん

〔写真〕商品開発されたみなさん

 

 島根県と包括業務提携を締結している株式会社ローソンが、県立大学短期大学部と連携し、昨年に続き第2弾となる商品を開発されました。この報告のため、株式会社ローソン山陰の牧野直樹代表取締役社長と、同大学籠橋(かごはし)研究室のみなさん(籠橋有紀子准教授・卒業研究生6名)が知事室を訪問されました。

 今回は、「木次牛乳」「抹茶」「いちじく」などの島根県産の材料を使い、パンやスイーツなど7種を商品化。そのうちの「抹茶のロールケーキ」は、抹茶生地に抹茶クリームとつぶあんをサンドした島根県産の抹茶三昧のロールケーキです。また、「いちじくチーズムースプリン」のチーズムースには県産のいちじくソースを配合し、さわやかな酸味がプリンを引き立てます。このほかにも木次牛乳を使用したパフェなどもあり、いずれも島根県産品を生かした商品になっています。

学生から商品の説明を聞き、試食した知事は「伝統ある抹茶とホイップクリームを一緒に使うなど、とてもいい商品を作っていただきました。たくさんの人に喜ばれると思います」と期待を寄せました。

 

これらの商品は、10月24日(火)から中四国のローソンで販売されます。

 

全国大会出場校へ激励金を贈呈しました

【知事室】

皆さんと

〔写真〕出雲北陵高校吹奏楽部部長の廣江天河さん(右から二人目)

 中学・高校合唱部部長の錦織佳奈さん(左から二人目)

 

 全日本吹奏楽コンクール(高等学校の部)に出場する出雲北陵高校の吹奏楽部と、全日本合唱コンクール全国大会(高等学校部門・小編成の部)に出場する出雲北陵中学・高校の合唱部に激励金を贈呈しました。

 知事は「日頃練習で積み重ねた力を存分に発揮し、中国地方・島根の代表として、全国の舞台でも活躍してください」と激励。

出雲北陵高校吹奏楽部部長の廣江天河さんは、「自分たちのできる演奏を精一杯し、島根県の代表として賞を持ち帰れるようがんばりたい」と抱負を述べました。

 

 全日本吹奏楽コンクール(高等学校の部)は10月22日に名古屋国際会議場(愛知県)で、全日本合唱コンクール全国大会(高等学校部門)は10月28日にフェスティバルホール(大阪府)で開催されます。






お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp