• 背景色 
  • 文字サイズ 
前月2018年8月次月
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311

ページ一覧

8月10日のトピックス(新任国際交流員)

新任国際交流員が着任挨拶に訪問

【知事室】

懇談のようす

〔写真〕懇談のようす

 

リリヤさん

〔写真〕リリヤ・ハキモヴァさん

 

 新たに県の国際交流員に着任したリリヤ・ハキモヴァさん(ロシアタタールスタン共和国出身)が知事室を訪問されました。

もともと言語に興味を持っていたというリリヤさんは「日本の映画を観たり、音楽を聴いたりして日本語が好きになった」と日本に関心を持ったきっかけをとても上手な日本語で話されました。

リリヤさんは松江の印象を「住みやすくて良いところ。おいしいものもあり、自分で料理もしてみたい」と話すと、知事は「島根はいろいろと歴史を感じられる良いところ。楽しんでください」と述べました。


2018年8月10日

8月6日のトピックス(島根ワイナリー)

株式会社島根ワイナリーのみなさんが訪問

【知事室】

懇談のようす

〔写真〕懇談のようす

みなさんと

〔写真〕みなさんと

 

 2018年島根県産デラウェア種を原料とした新酒ワイン「ヌーボーデラウェア2018」の贈呈のため、株式会社島根ワイナリーの皆さんが知事を訪問されました。

岡良美代表取締役社長は「今年は晴れの日が多く、良いブドウができました。島根県特産品のデラウェアを使用したワインも特産品としてPRしていきたい」と話されました。

新酒ワインを試飲した知事は「ブドウのさわやかな甘さが感じられ、とてもおいしいですね」と述べました。

日高のり子さん、ギターウルフセイジさん、近藤夏子さんに遣島使を委嘱

【知事室】

遣島使に委嘱された皆さん

〔写真〕左から近藤夏子さん、日高のり子さん、ギターウルフセイジさん

 

 

 声優の日高のり子さん、ロックバンド「ギターウルフ」のセイジさん、シンガーソングライターの近藤夏子さんに遣島使を委嘱しました。

知事の「島根には訪れた人に喜んでもらえる要素がかなりある」という話に対し、セイジさんは「しじみが最高」と話し、「シマネジェットフェスでは、島根をかっこよく盛り上げたい」と話されました。

知事は、「島根の良さは少しずつ全国に広がりつつある。みなさんの力をお借りしてさらに広げていきたい」と述べました。

 

※日高さんの「高」は、「はしごたか」の漢字

 


2018年8月6日

8月3日のトピックス(NEAR事務総長ほか)

北東アジア地域自治体連合(NEAR)事務総長が知事室を訪問

【知事室】

洪事務総長

〔写真〕洪鍾慶事務総長(右から3人目)

 

「北東アジア交流の翼inしまね」の開催に合わせ、その後援団体である、北東アジア地域自治体連合(NEAR)事務総長の洪鍾慶(ホン・ジョンギョン)氏が知事を訪問されました。

 洪事務総長は「島根で行っているプログラムに習って、他の様々な地域でも北東アジアの未来を担う人が集まる場を設けています。島根県とも交流を進めていきたい」と語りました。

 知事は「大陸と島根あるいは日本が仲良くするのは大事なこと。これからも意見交換や交流をしていきたいですね」と述べました。

  

※「北東アジア交流の翼inしまね」は、北東アジア地域(中国、韓国、ロシア)及びブラジルの青年が島根県を訪れ、ホームステイや、島根の青年とともに日本文化体験、意見交換などをするプログラム。

 

打ち水大作戦

【京店商店街】

打ち水をする知事

〔写真〕打ち水をする知事

 

商店街の方々と

〔写真〕商店街の方々と

 

 松江市末次本町の商店街で打ち水を行うイベントに参加しました。

知事は「猛暑が続いています。『打ち水』は江戸時代からの暮らしの知恵。今日は『打ち水』によって暑さが和らぐことを体感してもらいたいです」と話し、参加者とともに打ち水をPRしました。


2018年8月3日

8月2日のトピックス(株式会社コダマほか)

株式会社コダマと立地に関する覚書を締結しました

【県庁301会議室】

児玉泰州社長

[写真]児玉泰州代表取締役(中央)

 

 株式会社コダマ、島根県、松江市の三者で工場所等の立地に関する覚書を締結しました。同社は、大正8年に創業され、鋳造やプラントエンジニアリング、溶射の3分野を中心に事業を拡大し、来年は創業100年を迎えられます。

 今回の計画では、溶射部門においては、ソフトビジネスパーク島根内に研究開発機能を有した工場を新設するもので、加えて鋳造部門においては、既存の本社工場の増築やレイアウト変更により生産性の向上を図られるものです。

知事は、「地域経済の活性化と定住促進の面からも大いに期待してます。地元松江市とともに、できる限りの支援、協力を行います」と述べました。児玉泰州社長は、「自社だけでなく、地域産業全体の発展に貢献できるようにがんばっていきたい」と話されました。

 

株式会社山陰合同銀行から義援金をお預かりしました

【知事室】

山崎徹副頭取

〔写真〕山崎徹副頭取

 

 株式会社山陰合同銀行から、平成30年7月豪雨により被災された方々への義援金をお預かりしました。

同社の山崎徹副頭取から義援金を受け取った知事は「県内で被害を受けられた方々に届けさせていただきます。ありがとうございます」と感謝の言葉を述べました。

 

義援金は「平成30年7月豪雨島根県災害義援金配分委員会」を通じて県内の被災された方々に届けられます。

 


2018年8月2日

8月1日のトピックス(島根県連合婦人会ほか)

島根県連合婦人会のみなさんが訪問されました

【知事室】

みなさんと

〔写真〕みなさんと

 

 

 今年度の「複十字シール運動」が8月1日から全国一斉に始まるにあたり、この運動の中心となって活動されている島根県連合婦人会の田儀セツ子会長らが知事室を訪問されました。

複十字シール運動とは、結核など肺の病気をなくして、健康で明るい社会を作ることを目的とした募金活動で、募金者にはシンボルとなっている「複十字」を描いたシールが配られます。

 最近の病気の特徴や活動の内容についてうかがった知事は「毎年ご尽力いただきありがとうございます。引き続きよろしくお願いします」と述べ感謝の意を伝えました。

 

しまね観光大使のみなさん

【知事室】

みなさんと

〔写真〕左から福代恵梨さん、千原実咲さん、粟井理菜さん

 

 今年、新たに「しまね観光大使」に就任された粟井理菜さん、千原実咲さん、福代恵梨さんの3名が知事を訪問されました。

粟井さんは「県外では、島根のことをよく知らない方が多いです。観光大使として、もっとPRしていきたい」と抱負を語られ、知事は「県としても観光客にどんどん来てもらいたい。華やかな皆さんにもう一押しPRをしていただけると大変うれしいですね」と述べました。


2018年8月1日



お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp