• 背景色 
  • 文字サイズ 
前月2017年9月次月
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ページ一覧

9月12日のトピックス(回転寿司のスシローほか)

回転寿司のスシロ―が島根に出店

【知事室】

水留浩一代表取締役社長

[写真]水留浩一代表取締役社長

 

 

 株式会社あきんどスシローの水留浩一代表取締役社長が訪問されました。

島根1号店となる新店舗を出雲市にオープンされるとのことで、「全国で一番最後の出店となりましたが」と恐縮される水留社長に、知事は「最後というのは名誉なことですよ」と話し、島根の豊かな食材や食文化についても紹介しました。

水留社長によると、島根への出店を記念して「縁結び」をテーマとしたキャンペーンを全国の店舗で実施されるそうで、アゴだしやシジミなどを使ったメニューも登場するとのこと。「地元に愛される店にしたい」と抱負を語られました。

 

しまね社会貢献基金に寄附をいただきました

【知事室】

みなさんと

[写真]みなさんと

懇談の様子

[写真]懇談の様子

 

 株式会社山陰合同銀行寄贈型私募債「地域おこし型」による寄付をしまね社会貢献基金にいただきました。

贈呈式で知事は「皆さんからいただいた寄付は、子育てや社会教育に活用させていただきます。社会貢献活動への支援は大変ありがたい。こういった支援が県内に広がっていくことに期待したい」と述べました。

 

このたびの寄付は、私募債を発行する有限会社日基リースと久文建設株式会社の2社と、株式会社山陰合同銀行の連名によるもの。

【贈呈者】

 ■日基リース寄付金

 有限会社日基リー代表取締大野博

 株式会社山陰合同銀執行役員山陽営業本部犬山

 ■久文建設寄付金

 久文建設株式会代表取締久文秀

 株式会社山陰合同銀常務執行役今若康


2017年9月12日

9月9日のトピックス(中国四国地区母子寡婦福祉研修大会)

中国・四国地母子寡婦福祉研修大会開会式に出席しました

【県民会館】

あいさつする知事

[写真]あいさつする知事

 

 

 平成29年度中国・四国地区母子寡婦福祉研修大会開会式に出席しました。

この大会は、ひとり親家庭・寡婦の生活安定と福祉向上、また、児童の健やかな成長を支援するため中国四国地区の関係者が一堂に会するものです。2日間の開催で、各地域での取り組みの発表や特別講演などが行われます。

知事は「皆様方の日ごろからのご尽力に深く敬意を表します。今回関係者の皆様が研鑽を重ねられ、交流を深められることは大変意義深いことです。本大会の成功と、皆様のますますのご活躍を祈念します」とあいさつしました。


2017年9月9日

9月8日のトピックス(全国和牛能力共進会)

和牛能力共進会会場で島根県代表を激励しました

【宮城県】

現地激励会

[写真]現地激励会

 

宮城全共会場

[写真]会場牛舎内

 

 

 9月7日から5日間の日程で開催されている第11回全国和牛能力共進会(宮城全共)の会場(夢メッセみやぎ:仙台市)を、7日(木)から8日(金)にかけて訪問しました。

7日夜には、現地での激励会に参加し、知事は「しまね和牛の復活と、反転攻勢の始まりとなる大会となることを大いに期待しています」と関係者を激励。

 また、8日は、大会会場の牛舎を訪問し、出品者から牛の状況や意気込みをお聞きし、その後コンベンションホールを活用した広い会場で牛の審査を見学しました。

 

※全国和牛能力共進会は、5年に一度開催され、和牛のオリンピックと称されます。

 全国39道府県から513頭、島根県からは26頭を出品しました。

 

【島根県出品牛の主な成績】

 ○第3区(若雌)優等賞14席

 出品者:奥出雲長谷川隆寿(1頭)

 ○第5区(繁殖雌牛群)優等賞6席

 出品者:奥出雲金倉弘美、井上昭、福本成美、佐藤安則(各1頭)

 ○第8区(若雄後代検定牛群)優等賞8席

 出品者:出雲伊藤誠司(2頭)、(有)藤増(1頭)


2017年9月8日

9月6日のトピックス(デフリンピック藤原彗選手)

デフリンピック水泳競技・藤原彗選手に島根県功労者表彰を贈りました

【知事室】

贈呈式

[写真]贈呈式

 

藤原彗選手

[写真]藤原彗選手

 

 

 7 月にトルコで開催された夏季デフリンピック競技大会の水泳競技に出場した藤原慧選手に、知事から島根県功労者表彰を贈りました。

同大会において、藤原選手は、金メダル 3 つを含む 9 個のメダルを獲得。中でも 1,500m 自由形では世界新記録を達成しました。

「おかえりなさい」と、藤原選手を迎えた知事は「素晴らしい成績でしたね。県民の皆さんも喜んでいます。これからも頑張ってください。」と功績を称えました。

 

【競技結果】

○金メダル(3個)

 男子1,500M自由(世界新記録)

 400M自由(大会新記録)

 400M個人メドレー(大会新記録)

○銀メダル(4個)

 男子200Mバタフライ

 〃200M自由形

 〃4×200M自由形リレー

 〃100Mメドレー

○銅メダル(2個)

 男子200M個人メドレー

 〃4×100M自由形リレー

 

※「島根県功労者表彰」は各種の活動を通して県民に感動と勇気を与え、島根県の名を高め、県勢の発展に大いに貢献するなど功績が顕著なものを表彰


2017年9月6日

9月5日のトピックス(「しまね健康超寿者」表彰)

「しまね健康超寿者」を表彰しました

【松江市役所八雲支所】

山碕ミネ子さん

[写真]山崎ミネ子さん(前列左から2人目)

 

 「しまね健康超寿者」を表彰しました。

県内在住の百歳以上の方で、心身ともに健康で社会とのかかわりを持ちながら生活されている方を対象に、知事が表彰するものです。

今年の受賞者は6名の方で、そのうち松江市内にお住まいの山崎ミネ子さん(100歳)に、知事から表彰状と記念品を贈呈しました。

 

【「しまね健康超寿者」表彰受賞者】

ミネ子さん(100歳)松江市

五十久一さん(100歳)松江市

立恵さ(101歳)松江市

絹枝さ(100歳)益田市

利子さ(101歳)江津市

重政さ(100歳)吉賀町

 

 


2017年9月5日



お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp