• 背景色 
  • 文字サイズ 

簡易型一般競争入札の実施について平成19年6月1日改正・施行

○原則として請負対象額1,000万円以上2億円未満の工事で簡易型一般競争入札を実施します。
○橋梁上部工工事(鋼橋、PC橋)、舗装工事、法面工事、地すべり対策工事、基礎工事、地盤改良工事、港湾・漁場漁港及び海岸工事トンネル工事、造園工事、交通安全施設工事(区画線、標識)、橋梁塗装工事、エレベーター工事及び防水工事については、請負対象額250万円以上の工事を対象とします。
 
○入札に参加しようとする者は、郵送により入札書の提出にあわせて工事費内訳書及び競争参加資格確認資料等を提出します。
 郵便による入札については、島根県建設工事郵便入札執行要領によります。
 ※従来求めていた、事前の競争参加資格確認申請書の提出は省略します。
○開札(入札)後に提出された資料で競争参加資格の有無を審査をし落札者を決定します。

1工事の発注情報を得るには

(1)入札公告

入札を行う県土整備事務所等のホームページに掲示し、工事内容、入札参加資格、入札の日程等をお知らせします。

県のホームページ(http://www.pref.shimane.lg.jp/admin/bid/bid_info/)にも掲載します。

(2)発注見通し

四半期ごとに、年間の発注見通しを公表します。(各事務所と県ホームページで)

2入札に参加できるのは

(1)競争参加資格を満たすこと

要件は工事ごとに定めます。県の建設業有資格者名簿に登載されていること、一定以上の点数があること、一定の工事実績があること、過去2年間の工事成績が連続して一定の点数未満でないこと、一定の資格をもった技術者を専任で配置できること、などの要件が設けられます。

島根県建設工事簡易型一般競争入札取扱方針【PDF】【New】平成20年10月15日施行

※施工実績について平成8年度以降の施工実績を認めることとしました。

(2)一定の工事実績等の要件を満たすこと

請負対象額

施工実績

土木一式工事の場合
1億円以上2億円未満の工事 公共事業において、元請け又は共同企業体の構成員(ただし出資比率20%以上)として、平成8年度以降に国(公団、公社を含む)、都道府県(公社を含む)又は別表に掲げる市町村の発注工事1契約で、請負金額5千万円以上の完成した土木一式工事の施工実績があること。
ただし、当該実績が島根県の発注した工事に係る実績である場合は、評定点が65点未満のものを除く。また、経常JVにあっては、経常JV又は構成員単体で同上の施工実績があること。
4千万円以上1億円未満の工事 公共事業において、元請け又は共同企業体の構成員(ただし出資比率20%以上)として、平成8年度以降に国(公団、公社を含む)、都道府県(公社を含む)又は別表に掲げる市町村の発注工事1契約で、請負金額2千5百万円以上の完成した土木一式工事の施工実績があること。
ただし、当該実績が島根県の発注した工事に係る実績である場合は、評定点が65点未満のものを除く。また、経常JVにあっては、経常JV又は構成員単体で同上の施工実績があること。
4千万円未満の工事 公共事業において、元請け又は共同企業体の構成員(ただし出資比率20%以上)として、平成8年度以降に国(公団、公社を含む)、都道府県(公社を含む)又は平成14年度以降に島根県内市町村の発注工事1契約で、請負金額5百万円以上の完成した土木一式工事の施工実績があること。
ただし、当該実績が島根県の発注した工事に係る実績である場合は、評定点が65点未満のものを除く。また、経常JVにあっては、経常JV又は構成員単体で同上の施工実績があること。

 

(3)一定以上の工事成績であること

 

請負対象額

工事成績

共通事項
1億円以上の工事 島根県が発注した工事のうち、前年度に完成した工事の施工実績がある場合のみ、その全工事成績の平均点が70点未満でないこと。
1億円未満の工事 島根県が発注した工事のうち、前年度及び前々年度に完成した工事の施工実績がある場合のみ、各年度の全工事成績の平均点が連続して65点未満でないこと。

 

3入札するには

(1)提出すべき書類

競争参加資格確認申請書(簡易型)、工事実績調書、配置予定技術者調書、業態調書、必要な添付書類

(2)添付書類として必要な書類

配置技術者届:配置予定技術者の資格、雇用関係を証明する書類を添付

工事の実績があることを証明する書類:工事カルテ、施工実績証明書を添付

工事成績を証明する書類:工事成績評定通知書(写)を添付

4配置技術者について注意すべきことは

(1)請負金額が2,500万円以上の工事は、現場への専任配置が必要

・営業所の専任技術者や建築士事務所の管理建築士である者は、適格と認められません。

・入札日前3か月以上の雇用関係が必要

・健康保険証等により、入札日前3ヶ月以上の雇用関係があることを確認します。

・他の工事の技術者として配置されていないこと

 

(2)入札から落札者決定まで

入札前に競争参加資格の確認を行いませんので、開札後直ちに落札者が決定されるのではありません。後日資格を審査した上で、落札者を決定します。

(3)競争参加資格の審査対象者

入札価格の低い順に審査し、適格者が確認でき次第終了します。全員を審査するわけではありません。

入札価格が最も低い者が、競争参加資格を満たさなかった場合は、次順位の者を審査します。

(4)競争参加資格確認結果の通知・公表

落札者と決定された者及び競争参加資格がないと確認された者にその旨を通知するほか、閲覧所で入札結果(落札結果)を公表します。


お問い合わせ先

土木総務課建設産業対策室

島根県土木部土木総務課建設産業対策室
住所:〒690-8501島根県松江市殿町8番地(島根県庁南庁舎5階)
電話:0852-22-5185